シューゲさんのまったり音楽日記

個人的にお勧めの音楽やライブ体験記、それに日常の面白そうな出来事をひたすら書き連ねてます。コメントを頂いたら、お返事できそうなものだけさせていただくので、宜しくお願いします。

Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)

先週末、友人のBさんがレッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)のライブアルバムを貸してくれたので久々聴いている。70年代のハードロックだけでなく音楽シーンの中心にいた偉大すぎるバンド…………のはずなのに、実は初めて聴いた時はピンとこなかった。 高校生の…

“映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然分かんねぇんだよ!!』の舞台挨拶に行ってきた”の巻

2018年10月21日(日)、TOHOシネマズ梅田にて映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然分かんねぇんだよ!!』の舞台挨拶に行ってきた。 この映画、タイトルを知った時点で『絶対観に行こう!』と決めたんだけど(笑)、ちょうど舞台挨拶があると知り、どう…

“ジュリーに物申す!!”の巻

昨日から日本列島を騒がせているこの方のニュース。今日の記者会見での発言を見てビックリだわ。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000109-sph-ent 沢田研二はうちの母親が昔好きだったと言ってたので代表曲は聴いたことがあるけど、これはホン…

【番外編】“ちょっと重苦しい話です……”

重たい話になると思うので、「そういうの、しんどい」という方はスルーして下さい。 トラウマになってることがある。 それも、ひとつやふたつじゃない。 詳しいことは書けないが、僕の場合はかなり特殊だと自分でも思っている。べつに自分が周りの人達より不…

Adorable / Against Perfection(1993)

時々、ふと思い出して聴きたくなる曲がある。そのひとつがアドラブル(Adorable)の1stアルバムに収録されている“Sunshine Smile”で、タイトル通りこの曲を聴きながら太陽を眺めると霧が晴れたようなスッキリした気分になる。 僕がこのバンドを知ったのは、彼…

【番外編】“新しいチャレンジ”の巻

今日は大阪市立美術館で開催中のルーヴル美術館展へ行って………… こようかな~~と思ったけど、近所の古本市場に行ったり焼きたてパン屋に行ったりとゆっくり過ごしていた(苦笑)。ルーヴル美術館展は来年1月までやってるので、また今度行こうと思っている。 …

Cocteau Twins(コクトー・ツインズ)

今日は二度寝して、昼過ぎにやっと目覚めた(汗)。 やらなきゃいけないことも沢山あるのに、ここ1ヶ月程は停滞気味で何だか悶々としている日々が続いていた。 まあ、今は身体が「少し休みなさい」と指令を出してるんだと思い、逆に開き直っている。 今年に入…

【番外編】“岡本太郎と矢吹丈”の巻

最近の出来事や感じたことをだらだらと書き連ねているので、興味の無い方はスルーして下さい。 2018年10月9日(火)、大阪は天王寺“あべのハルカス美術館”で開催中の【岡本太郎 太陽の塔展】へ行ってきた。 電車で移動中に岡本太郎著『自分の中に毒を持て』を…

The Rolling Stones(ザ・ローリング・ストーンズ)

先週の金曜日だったか、朝から久々にローリング・ストーンズ(Rolling Stones)でも聴こうと思い、移動中に“Monkey Man”という曲をイヤホンで聴きながら移動してたら、またストーンズ中毒に陥ってしまった(笑)。 今の僕は海外ロックを8割、たまにジャズやクラ…

【過去のライブ日記】Hurricane#1(2016年11月3日)

ライド(RIDE)解散後にギタリストのアンディ・ベルが結成したハリケーン#1(Hurricane#1 = ハリケーン・ナンバーワン)。 結成当時は約2年間(97~99年)という短期間での活動で、2枚のアルバムを残してあっさり解散したバンドだったけど、2015年に“アンディ・ベ…

Amusement Parks On Fire(アミューズメント・パークス・オン・ファイア)

シューゲイザーというジャンルに特別思い入れがあり、その中でもライド(RIDE)の1st“NOWHERE”を初めて聴いた時、音楽だけでなく物の見方も変わってしまったぐらい“価値観”を根底から覆された。そんな初期ライドに魅了された僕は『この頃のライドみたいな疾走…

“命を削る”の巻

今回はまた当ブログについてなどダラダラ書いてるので、興味の無い方はスルーして下さい。 先日、久々に映画『あの頃ペニー・レインと』を観た。 70年代前半のロックシーンを描いたこの作品、もう既に何度も観てるけど、それでもまた観てしまう。『やっぱこ…

John Russell + Stale Liavik Solberg & .es LIVE at Gallery Nomart

2018年9月21日(金)、大阪市内のギャラリーノマル(Gallery Nomart)にてジョン・ラッセル+ストーレ・リアヴィーク・ソルベルグと .es(ドットエス)のライブに行ってきた。 ジョン・ラッセルさんは“英国アンダーグラウンド界のレジェンド”と言われている方で、…

The Sundays(ザ・サンデイズ) part2

2017年11月末からブログを始めて早10ヶ月が経ち、いろんなバンドやミュージシャンとの思い出を書き連ねてきた。そんな中で、当ブログ内での“最近の【注目の記事】トップ5”が紹介されていて、3月20日に書いたザ・サンデイズ(The Sundays)の記事が5位内にずっ…

VAN HELEN / 1984(1984)

先日、スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』を観た。 この映画は80年代~90年代初頭のサブカルチャーがたくさん登場して、日本のアニメやゲーム作品のキャラクターも出てきたのでそれなりに楽しめたな。そして、劇中に使用されていた音楽はもち…

Richard Ashcroft / Alone With Everybody(2000)

久しぶりに元ザ・ヴァーヴ(THE VERVE)のボーカリストだったリチャード・アシュクロフト(Richard Ashcroft)の1stソロアルバム“Alone With Everybody”を聴いている。 リチャード・アシュクロフトはソロミュージシャンとしても素晴らしくて、購入した当時ずっと…

“ローレン・メイベリーに逢いたい!!”の巻

来年2月にチャーチズ(CHVRCHES)が来日するのかと思いきや、まさか同じ月にティーンエイジ・ファンクラブも来るとは……。グラスゴー三昧で嬉しいというより、どっちかひとつを選ばなきゃ厳しいかも(汗)。ティーンエイジ・ファンクラブはずっと聴いてるし好きな…

FLEETWOOD MAC /Albatross

フリートウッド・マック(FLEETWOOD MAC)といえば70年代に『噂』というポップアルバムが一般大衆にも受け入れられ2,500万枚以上も売り上げたバンドとして世間では知られていて、もちろん僕も聴いていた。……が、このバンドは元々、激シブのブルースをやってい…

MEW(ミュー)

11月にデンマークのバンド、MEW(ミュー)の来日公演が行われる。 『前回のライブからまだ1年しか経ってないし、今回はどうしようかな……』なんて思ってたんだけど、ある方から勧められたので行くことに決めた。というか、今度行ったらMEWのライブはこれで4回…

お疲れ気味です……。

夜に樺沢紫苑(かばさわ・しおん)先生の本を読んでたらいつの間にか0時を過ぎてしまった。 ちょっと今、限界……。 明日、5時に起きたいからさっさと寝よ(汗)。 最近、部屋に居る時はロックよりジャズばかり流してる。 今日はジョージ・ベンソンのアルバムをひ…

DONNA LEWIS / I Love You Always Forever

今回はドナ・ルイス(DONNA LEWIS)のシングル曲“I Love You Always Forever”について書きます。 「書きます」と言ったが、僕はこの人のことを全く知らない(汗)。というのも、僕がこの曲を聴いたのって、うちの姉が部屋で聴いてたのをたまたま耳にして気に入っ…

【番外編】“良い人なんかじゃいられない”の巻

最近、読書中にずっとジャズを流している。ロックは好きだけど、あまりノリが良くて激しい曲だと本に集中できないし、何日か前に『マディソン郡の橋』の原作を読んだからかもしれない。主演のクリント・イーストウッドは大のジャズファンだし、あの作品の雰…

JOHN SQUIRE(ジョン・スクワイア)

今回はザ・ストーン・ローゼズ(THE STONE ROSES)のギタリスト、ジョン・スクワイア(JOHN SQUIRE)の思い出を書き連ねます。 先ずは、ジョン・スクワイアの経歴を簡単にご紹介。 1984年にストーン・ローゼズを結成。 89年に1st“THE STONE ROSES”でアルバムデビ…

【番外編】“我が心の師、高田純次”の巻

今年、というか、去年辺りからまた本をたくさん読むようになっている。 昔から本は大好きだったんだけど、数年前に活字を見てるだけで頭が痛くなり読めなくなった時期があったので、今は“本を読める”という喜びを噛み締めながら楽しんでいる。 僕は音楽が好…

夏が終わる前に観ておきたい映画

8月が終わってしまった。 今年の夏は異常な暑さだったが、もう少ししたら涼しくなるのかな。 毎年、夏が終わる前に観ておきたい映画とその劇中に流れるお勧め曲があるので紹介しときます。 2,000年に公開されたレオナルド・ディカプリオ主演の映画『ザ・ビー…

【番外編】“風邪ひいてまんねん”の巻

1週間程前から風邪をこじらせてしまった。 夏風邪って生まれて初めてかも……。 夜、部屋に居る時は室温を下げすぎてるわけでもないし、腹を出して寝てるわけでもない。それなのに、ずっとお腹が冷たい。 やるべきことはたくさんあるけど、ここ2日間は早めに…

“TSUTAYAのレンタル落ちCD”の巻

さっき、近所のTSUTAYAに行ってきた。 ここにはワゴンセールでレンタル落ちCDが“どれでと5枚で500円”で売られているんだけど、これがなかなか掘り出し物がたくさんあって、よくお世話になっている。 今回も色々と掘り出し物があり、その中の1枚に映画音楽で…

FACES & ROD STEWART(フェイセズ&ロッド・スチュワート)

今回は70年代前半に活躍したイギリスのバンド、フェイセズ(FACES)とそのボーカルだったロッド・スチュワート(ROD STEWART)を紹介します。 先ずは、フェイセズ結成のいきさつから。 60年代に“スモール・フェイセズ”というグループが存在してたんだけど、その…

KEANE / You Don't See Me

今回は隠れた名曲を紹介します。 英国のバンド、キーン(KEANE)の3rdアルバム“PERFECT SYMMETRY(パーフェクト・シンメトリー)”に収録されている“You Don't See Me(ユー・ドント・シー・ミー)”という曲です。 キーンは2004年にデビューして、“Everybody's Chan…

TAHITI 80 / PUZZLE(2000)

今回はフランスのタヒチ80(タヒチ・エイティー)が2000年に発表した良質なフレンチポップアルバム“PUZZLE(パズル)”をご紹介します。 (1st“PUZZLE”) タヒチ80って今もやってるのかな?ボーカルのグザヴィエ・ボワイエがソロで来日ってニュースは少し前に読んだ…