シューゲさんのまったり音楽日記

個人的にお勧めの音楽やライブ体験記などをひたすら書き連ねてます。コメントを頂いたら必ずお返事させていただくので、気軽にどうぞ宜しくお願いします。

The Verve(ザ・ヴァーヴ)

小さい頃から僕は外の景色を眺めるのが大好きだった。

当時から大阪に住んでいたけど、そこは都会とは違って のどかな場所だったので、ベランダから遠くに見える山や空を何時間もボーッと眺めていた。

今、冷静に思い返したら、『変な子どもやったんやな』と我ながら思ってしまう(←だけど、そういう自分が今は好きだったりします 笑)。




……ということで、今回は92年にイギリスでデビューしたザ・ヴァーヴ(The Verve)について書いてみます。

f:id:shoegazer1990:20180511205748j:plain
f:id:shoegazer1990:20180511212446j:plain
f:id:shoegazer1990:20180511212508j:plain

ザ・ヴァーヴは97年に発表した3rdアルバム“URBAN HYMNS(アーバン・ヒムス)”が世界的ヒットを飛ばしたおかげで90年代の英国を代表するバンドになり、内容も歌モノがメインではあるけれど このメンバーでなければ生み出せない“音”を聴かせてくれてたし、印象的なジャケットはSMAPもこのアートワークを真似てたと記憶している。

f:id:shoegazer1990:20180511210622j:plain
(“URBAN HYMNS”のジャケット)

代表曲の“Bitter Sweet Symphony(ビター・スウィート・シンフォニー)”
をはじめ歌モノ中心の楽曲が揃っていたのも大ヒットした要因のひとつだろう。



……が、このヴァーヴ、元々は“超絶 妖しい音楽をやってた連中”で、3rdアルバムとその後に出した2008年発表の4thアルバムしか知らない人達には『……ふ~~ん、ヴァーヴってこういうバンドなのか』程度にしか認識されてない気がする。というか、そう思ってる人達が実際に多い。


以前、ザ・サンデイズ(The Sundays)の記事を書いた時に「最初の1音からその世界に引き込まれた」と言ってたけど、生まれて初めて僕がそう感じたアルバムがこのヴァーヴの1stアルバムなんですよ。

f:id:shoegazer1990:20180511212525j:plain
(1st“A STORM IN HEAVEN”)

ジャケット通り“洞窟の底から鳴り響く音”の様に感じて、極上のサイケデリックミュージックを展開しているこのアルバムが個人的にはヴァーヴの最高傑作だと思っている。……というより、ヴァーヴのアルバムをちゃんと全部聴いた人達はほとんど皆そう感じてるんじゃないかな。


このバンドの真骨頂はメンバー個々の卓越した演奏技術は勿論、ジャムセッションから生まれた曲にこそ本領を発揮していると感じるし、呪術的なリチャード・アシュクロフトの声とギタリストであるニック・マッケイブの存在が中心になってるのが分かる。

f:id:shoegazer1990:20180511213904j:plain
(ギターのニック・マッケイブ)

個人的に 長いロックの歴史の中でもこれだけ個性的な“音”を出せるギタリストって他にいてないんじゃないかと思っているにも関わらず、一般的にはあんまり認知されてないのが残念すぎる(泣)。この人のギターを聴く度に『どうやったらこんなフレーズを思いつくんだろう?!』と感じてしまう。




……と、バンド初期の魅力について書いたけど、ヴァーヴの楽曲の中で僕が一番好きなのは現時点で最新作になっている4thアルバム“FORTH(フォース)”収録の“Valium Skies(ヴァリウム・スカイズ)”という曲だったりする。

「これだけ初期の魅力を語ってたのに一番新しい曲なのかよ!!」と自分でもツッコミたくなるけど(笑)、冒頭に書いた通り、僕は小さい頃から空や景色を眺めるのが大好きなヤツで、青空や雲、それに太陽を眺めていたら自然とこの曲が脳内再生されるんよね。

f:id:shoegazer1990:20180511215840j:plain
f:id:shoegazer1990:20180511220033j:plain
f:id:shoegazer1990:20180511220116j:plain
f:id:shoegazer1990:20180511220153j:plain
f:id:shoegazer1990:20180511220457j:plain
f:id:shoegazer1990:20180511223714j:plain

普段からスマホで景色の写真を撮っていて、そんな時にいつも『この瞬間って、二度と戻ってこないんだよなぁ……』なんて感じてしまい、そんなことを考えてたら一瞬一瞬を大切にしようと思えるようになって『ヴァリウム・スカイズ』が脳内再生されるという(笑)。



ザ・ヴァーヴ、唯一の来日公演だった2008年のサマソニをスルーしてしまったのは僕の音楽人生の中でも最大の失敗のひとつやったな……。また再結成してくれないかなぁ。




Valium Skies
https://youtu.be/f-uIsBT4Wj8


Blue
https://youtu.be/NiMbqZqjZFI


Slide Away(LIVE 1993)
https://youtu.be/ayZmUhDP-a0


f:id:shoegazer1990:20180511221909j:plain