シューゲさんのまったり音楽日記

個人的にお勧めの音楽やライブ体験記などをひたすら書き連ねてます。コメントを頂いたら必ずお返事させていただくので、気軽にどうぞ宜しくお願いします。

THE KINKS(ザ・キンクス)

いや~、W杯ロシア大会盛り上がってますね!


日本時間だと深夜の試合も多くて、夜中起きてると腹が減って ついつい夜食に手を出してしまう……。




だってさ、サッカー観てたらさ、実況解説者がさ、何度もさ、




「メッシ!!メッシ!!」




って連呼するもんだからさ、深夜にカップ麺(晩メッシ!)を食ってしまうのさ!



身をもってサブリミナル効果を体験しているのである!!(笑)






……というワケで(←どーゆーワケや?!笑)、先週、ネットで音楽ニュースを見てたら「キンクス、再結成」という記事を見つけたので、今回ちょろっと書きたいと思います。


f:id:shoegazer1990:20180702195338j:plain


キンクスは1964年にイギリスでデビューしたバンドで、メインソングライターでボーカル&ギターのレイ・デイヴィス(兄)と ギター&バッキングボーカルのデイヴ・デイヴィス(弟)の“デイヴィス兄弟”を中心に結成して、ビートルズローリング・ストーンズザ・フーと並んで“英国4大バンド”なんて紹介されている。


このデイヴィス兄弟はめちゃくちゃ仲が悪いのも有名で、来日時のインタビューでも「リハーサルで大喧嘩になった」と本人達の口からお互いを罵り合ってたぐらいだから相当なんだろう。

なので、今回の再結成は『観てみたいけど、絶対に実現しないだろうな』と思っていたので、余計にビックリだった。



……とはいっても、60年代から何十年も活躍してきたバンドってオリジナルアルバムの枚数が何十枚もあるので、よほどそのバンドを好きでない限りベスト盤とオリジナルは数枚しか集めないし、キンクスも例に漏れずそんな感じだったりする。


f:id:shoegazer1990:20180702200245j:plain
(初めて買ったキンクスのベスト盤。60年代に所属していたパイレコード時代の音源をまとめたもの)


それでも、このベスト盤を初めて聴いた時はものすごく感動して、ロックを代表するナンバー“You Really Got Me”、女性への情熱的なラヴソングかと思って聴いてたら 最後にとんでもないオチが待っているという“Lola”、それにメロディアスな名曲“Waterloo Sunset”など、ホント素晴らしい楽曲が散りばめられていた。



ただ、何十年もずっと続いてきたバンドって後々になると才能も枯渇してきて、“無難な作品しか作らない”という印象があるし、実際にそういうミュージシャンって沢山いてるから、後期の作品なんてあまり聴きたいとも思わなかったりすることが多い。そう思ってる人達ってけっこういてるんじゃないかな。



だけど、何年か前に友人のBさんが突然 キンクスのアルバムを貸してくれて、それが現時点で最後のオリジナルアルバムとなっている“Phobia(フォビア)”だった。

f:id:shoegazer1990:20180702201818j:plain

Bさんが「このアルバムは歌詞を見ながら聴いてみて下さい。特に“Hatred(ヘイトレッド)”という曲がお勧めなので」と言っていたので、その日、帰宅して直ぐに聴いてみた。


すると、60年代初頭にデビューしたバンドとは思えないほどフレッシュな音が響いてきて、それも無理に若作りしていなく自然な形でやっていたのに驚いてしまった。

音全体が もう90年代にデビューしたイギリスのバンドのようにエネルギッシュで、特にデイヴ・デイヴィスのギターは『何気にスーパーギタリストなんじゃないの、この人?!』と思わされた。




そして、Bさんが言われていた『ヘイトレッド』(←日本語で“憎悪”という意味)を歌詞を見ながら聴いてみると、



“俺とお前は共存できないという運命”


“俺たちは憎しみ合うことに同意した”


“俺たちは死ぬまで憎しみ合うのだろうから”


“憎しみ それは

唯一 俺たちを結びつけるもの”



……なんて歌詞をレイ・デイヴィスは書き、それを弟のデイヴと一緒に歌っていたのだ。

同じバンドに在籍している実の弟に対してこんな歌詞を書くのもどうかと思ってしまうのに、更にノリノリで息ピッタリにデュエットまでさせてしまうというセンスに脱帽してしまった。


イギリスのロックミュージシャンって独特な“毒”のある人が多いけれど、ここまで自分たちの仲の悪さをブラックユーモアにしてエンターテイメントにしてしまうレイ・デイヴィスのセンスってのは やっぱり普通じゃないし、だからこそ天才なんだろうな、なんて感じてしまった。




ビートルズはとっくの昔に解散してしまったけど、ポール・マッカートニーのソロ公演でビートルズ楽曲を堪能できた。


そして、ストーンズもフーもライヴを観てる。


“英国4大バンド”の最後のひとつであるキンクスの来日公演、絶対に実現してほしい!!




Waterloo Sunset
https://youtu.be/N_MqfF0WBsU


Lola
https://youtu.be/LemG0cvc4oU


Hatred(LIVE)
https://youtu.be/ZHF4Lpdr-iY


f:id:shoegazer1990:20180702205621j:plain