シューゲさんのまったり音楽日記

個人的にお勧めの音楽やライブ体験記、それに日常の面白そうな出来事をひたすら書き連ねてます。コメントを頂いたら、お返事できそうなものだけさせていただくので、宜しくお願いします。

涼しくなるかもしれない映画を3作ご紹介

このクソ暑すぎる夏をどう過ごすか……。


それは、やはり“怖~~い映画を観る!!”


これに尽きるね、うん!




というワケで、今回はお勧めの“怖い映画”を3作品ご紹介します。
(音楽は全く関係ありません 笑)

映画も大好きであります!










1、『遊星からの物体X』

f:id:shoegazer1990:20180816202345j:plain

1982年公開のジョン・カーペンター監督作品。この年、スピルバーグ監督の『E.T.』が世界的大ヒットを記録したのもあって、この映画は影に追いやられてしまい、“知る人ぞ知る作品”だったそうです。
しかし、その後テレビ放送などクチコミで人気が出て、個人的にジョン・カーペンター作品の中で一番好きだったりします。
まあ、この人の映画ってビミョーなのも多いんですが(笑)、独特のノリや世界観がハマる人はハマるんよね。










2、『ミスト』

f:id:shoegazer1990:20180816203117j:plain

スティーブン・キング原作のホラー映画。ですが、近所のTSUTAYAではサスペンスコーナーに置いてありました。どう観てもホラー映画なのに、何故?!
ミストって“霧”って意味で、この作品もそのまんまです。
ある日、主人公の住んでる街が霧で覆われるという話。怖いです、マジで。
内容書きたいけど…………う~~ん、内緒!!








3、『ミザリー

f:id:shoegazer1990:20180816203502j:plain

こちらもスティーブン・キング原作の映画。
雪山で自動車事故を起こした有名作家の主人公を助けてくれたのが元看護婦さんで、怪我が治るまで看病してくれるという、とても心温まる話。
………………では全然無い!!(笑)
この映画は深夜テレビで何度も放送されてるから観た人も多いでしょうが、まだ観てない人は観るべし!!
痛い!!
怖い!!







細かな内容は全く書いてませんが、「怖くて面白い映画を観たい!!」という人は騙されたと思って一度ご覧頂けたらと思います。

その際、他の人のレビューはもちろん、パッケージの裏側も見ない方がいいです。先入観無しで観るのが良いですよ。





……つ~~か、『南極とか行くならかき氷機を持っていけば何とかならんのかなぁ~?!』なんてバカなことを未だに本気で考えてしまう今日この頃であります。各種シロップは必需品やね!

宇治金時も要るよな、やっぱ!!