シューゲさんのまったり音楽日記

個人的にお勧めの音楽やライブ体験記、それに日常の面白そうな出来事をひたすら書き連ねてます。コメントを頂いたら、お返事できそうなものだけさせていただくので、宜しくお願いします。

“映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然分かんねぇんだよ!!』の舞台挨拶に行ってきた”の巻

2018年10月21日(日)、TOHOシネマズ梅田にて映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然分かんねぇんだよ!!』の舞台挨拶に行ってきた。


f:id:shoegazer1990:20181021212408j:plain


この映画、タイトルを知った時点で『絶対観に行こう!』と決めたんだけど(笑)、ちょうど舞台挨拶があると知り、どうせならその日にしようと思い、今日行ってきたというわけ。

映画の舞台挨拶なんて初めてだったのでかなり楽しみにしていて、阿部サダヲは好きだし、何よりも吉岡里帆を生で観られるというのに魅力を感じた(←というか、ほぼそこだけ!笑)。


舞台挨拶も東京から始まり、昨日は名古屋、そして最後に大阪とのことで、ラストの夕方からの上映前にお二人と監督の三木聡が登場。

観客からの質問コーナーもあり楽しく進行していき、最後に吉岡里帆さんが「この映画の話を聞いた時すごく参ってたけど、タイトルを見て元気づけられた」みたいなことを言われて良い話をされてから舞台を降り、いざ映画が始まった。


f:id:shoegazer1990:20181021214752j:plain
(写真撮影の時間もあったけど…………と、遠い!!)





……ところがこの映画、何と言えばいいのか(汗)。



僕は映画って“面白いか、面白くないか”だけでは判断しないようにしてるし、それは音楽でも“良い曲か、悪い曲か”では決めつけないようにしている。

昔はそうやって白黒ハッキリさせなきゃいけないと思っていたけれど、今はもっと視野が広がったというか、『自分は好みでは無いけど、こういう表現もあるんだな』という見方をするようになり、芸術に対して許容範囲は広い方だと思っている。



……が、それでもこの映画は僕にはちょっとキツかった(汗)。





う~~ん……どっちかというと来月公開予定のクイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの映画の方が僕には合ってるやろうな。

f:id:shoegazer1990:20181021220031j:plain
(フレディ「イナバウアー!!」笑)



ま、舞台挨拶というのを初めて観たし、良しとしよう!