シューゲさんのまったり音楽日記

I'm “Shoege san”. I'm music bloger. 個人的にお勧めの音楽やライブ体験記、それに日常の面白そうな出来事をひたすら書き連ねてます。コメントを頂いたら、お返事できそうなものだけさせていただくので、宜しくお願いします。

“人生最期の日”の巻

今回は、また音楽とは関係無い話。


興味無い方は、毎度のようにスルーすべし!










昨夜は一睡もできなかった。


これから先のこととか今現在のこととか、色々と理由はあるが、考えだしたら止まらなくなっていた。





一番考えていたのが、




「今日が“人生最期の日”だったら、俺は何の悔いも無く死ねるか?」




ということだ。






今まで後悔ばかりの人生を送ってきて『あの時、ああしとけば、今どうなってただろ?!』なんてことばかり昔は考えていたが、そんな自分自身とも今は折り合いがついている。



『終わったことはしょうがないし、同じ失敗を繰り返さないよう、これから頑張ればいい』と。



今は、自分の気持ちに、正直に生きるようにしている。





これから先、僕にはやりたいことがたくさんある。


ひとつずつ確実に叶えていき、少しずつステップアップしていくつもりだ。




だけど、『人間、いつ死ぬか分からないし、ひょっとしたら今日が最期の日になるかもしれない』とも考えている。

そういう体験を何度もしてきたから、余計にリアルに考えてしまう。


『もし、本当に今日死んだら悔いが残るんじゃないか』と思うと、ほとんどの夢が道なかばで、叶わないまま人生を終えてしまうことになる。





昨夜、眠れずに悶々としたまま時間が過ぎていく中で、ひとつの答えが浮かんできた。



『それなら、今すぐやれることはやってしまおう』と。




ちゃんと自分の行動や言葉に責任を持ち、自分の意思で全部決めて実行する。



おかげで、今日という日も僕にとって特別な1日になり、この瞬間は二度と戻ってこない日になった。









……というワケで、今日の1曲。


こんなことを考えながら日中過ごしてたら、今のシチュエーションにピッタリな曲が浮かんできた。


映画『炎のランナー』のテーマ曲だ。


作曲者は『ブレードランナー』などの映画音楽も手掛けているヴァンゲリスで、今でもCMなどで使用されている超名曲だ。



久しぶりに聴いたら、この映画のワンシーンのように駆け抜けていったような、そんな1日だった。








炎のランナー テーマ曲
https://youtu.be/Xkc6TB4EeqI


f:id:shoegazer1990:20190117223148j:plain