シューゲさんのまったり音楽日記

I'm “Shoege san”. I'm music bloger. 個人的にお勧めの音楽やライブ体験記、それに日常の面白そうな出来事をひたすら書き連ねてます。コメントを頂いたら、お返事できそうなものだけさせていただくので、宜しくお願いします。

「ゼロか、100か?」

今回も、また音楽とは全く関係無い話。


ひたすらダラダラ書き綴って自分の頭の中を整理しているだけなので、遠慮なくスルーして下さい。

『こういうのばっかり続くといかんな』とは分かってるんだけど、どうにも吐き出さなきゃいかんタチなので、感じたままに書いていこうと思う。


これを書いてスッキリしたら、またいつものように音楽ネタを書いていきたいと考えている。

調子が戻れば、今夜中にでも普通に“お勧め音楽の紹介”をまた書こうと思っているので、「個人的な話には興味が無い」という方は今回スルーして下さい。












最近、感情の波がとても激しい。


以前から僕は感情の波が激しい時があって、そんな時は“メーターが振り切れる勢い”で喜怒哀楽を爆発させてしまうことがある。文字通り、笑いも、怒りも、哀しみも、全てが限界を越える勢いで表に出てくる。

ここ1~2年はそんなことが無かったけれど、1週間ほど前からか、久々にそんな状態が続いていた。

今思い返すと、今週の月曜日も“そうとうヤバい状態”になっていたせいで、朝から頭痛が酷かったんだと思う。

怒りのメーターがブチ切れる勢いでまくし立てるので、脳が両手で締め付けられるような痛みをずっと抱えていた。

……かと思えば、その日の夜に観たディアハンターのライヴで異常なほどノッてしまい、たくさんの人達と再会して喜びの感情がメーターを振り切ったり。

たった1日で、何十日分もの感情が一気に溢れ出るほど興奮していた。

こういう時ってのは歯止めが効かなくなるというのも過去の経験から分かってるので、“非常にヤバい状態”になっているのが自分でも分かる。

感情に任せて誰かに危害を加えるのは嫌だし、気分が落ち着くまで、周りから変に刺激を受けないように大人しくしておこうと思い、ここ数日は静かにしている。



ただ、以前ならこんな自分を『ダメなヤツだな』なんて思ってたけど、今は『これも俺って人間だし、しょうがないや』と受け入れられるようになった。



僕は変に完璧主義なところがあり、そのおかげで自分の“ダメな部分”ばかりが目についてしまうクセがあった。

何でも完璧にやろうとしすぎるせいで、全く自分のことを誉めてやらない。

それが僕の、最大の欠点だった。


だから、今はなるべく“自分を誉める”ようにしている。

思ったように上手くいかない時があっても、『まあ、しゃあねえわ』ぐらい楽に開き直るよう心掛けている。

極端に言えば『とりあえず、頑張った自分を誉めてやろう』『今日1日、よく生き抜いた』と、何でも良いから“自分を誉めるクセ”を身に付けるようにしている。

そうすることで、実際に気が楽になっている。



ブログを書いてる時も、思うような文章が書けていない時ってのは自分でも分かるし、『ひでぇ文章だな』と感じることが正直言って何度もある。

昔はそんなのが許されなかったけれど、今は『調子が悪い中でも、先ずは頑張って書いた自分を誉めてやろう』と思うようになった。



昔から、僕は自分の記事を客観的に読む癖があり、“良い”か“悪い”かだけで判断していた。

ブログだけで無く、何をするにも“ゼロか、100か?”だけで判断していたので、『この考え方だと自分が潰れる』と感じ、とにかく今は“間”を意識するようになった。

大体、100点なんて余程でないと取れないし、そうなるとほとんど全てが0点になってしまう。

『もうちょっと自分を労(いたわ)ってやっても良いやん』と考えるようになり、最近は“厳しめの自分”と“甘めの自分”という2つの視点で、客観的に見るようにしている。

出来の悪い記事だと思っても、“厳しめ”なら『20点』と評価し、“甘め”なら『40点』と評価してあげる。

とりあえず、0点じゃなければ良い。0点だと、いくら何でも自分が可哀想だ(汗)。



色々書いたけど、最近の喜怒哀楽が激しく感情をコントロールできない自分自身に対して『これが俺なんやし、誰かに危害を加えてるわけじゃないから良いやん。気分が落ち着くまで大人しくしとこう』と思えているのは、たとえ荒れても、そんな自分を少し冷静に見られるようになってきたのかな、と感じている。


人間、絶好調の時ばかりなんて絶対に無いし、どちらかといえば“普通”か“不調”、もしくは“絶不調”の状態の方が多いと思ってる。

そこを上手く切り抜けられるかどうかで、これから先の人生も大きく変わるはずだ。


四六時中ずっとニコニコしてなんかいられるわけが無いし、人間だからどうしてもイライラする時だってあるから、もう少し自分に優しくなってやろうと思う。

自分に優しくできないヤツって、人に優しく出来ない、と僕は思ってるし。

心に余裕の無い人がイライラして周りに当たるのを見ているし、実際、俺もそうだったし。






……と、ダラダラ書きまくったが(汗)、まとめると「ダメな自分も受け入れて、好きになってやろう」という感じかな?!


社会で生きてたら、周りから誉められるなんてあまり無いし。だったら、自分くらいは誉めてあげても良いでしょ。人って、けなしてばっかだと自信無くすよ。


「今日1日、よくやった!」と自分を誉めるクセを身に付けております。
(……って、前にも書いたかも 笑)





今夜の1曲は、ビル・エヴァンス(Bill Evans)の“Waltz For Debby”だな。


最近はこのアルバムを聴いて、心を落ち着かせるようにしている。


たまにはジャズでしっとりするのも良いもんだよ。








Waltz For Debby
https://youtu.be/dH3GSrCmzC8


f:id:shoegazer1990:20190125221653j:plain