シューゲさんのまったり音楽日記

I'm “Shoege san”. I'm music bloger. 個人的にお勧めの音楽やライブ体験記、それに日常の面白そうな出来事をひたすら書き連ねてます。コメントを頂いたら、お返事できそうなものだけさせていただくので、宜しくお願いします。

BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB live at 梅田Shangri-La(2019.05.01)

f:id:shoegazer1990:20190502205722j:plain

2019年5月1日(水)、令和元年の初ライヴはブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ(BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB、以下BRMC)から始まった。





f:id:shoegazer1990:20190502211513j:plain


梅田シャングリラに来たのはウルフ・アリス以来なので、約2年半ぶりになるのか……。時が経つのは早いもんだな。




BRMCは2000年代初頭に世界中で起こった“ロックンロール・リヴァイヴァル・ブーム”のバンドで、この頃はザ・ストロークスを中心にオーソドックスなロックバンドが再び世間の脚光を浴びていた。

僕がまともにBRMCのアルバムを購入したのは3rd“HOWL”からで、そこから遡って初期のアルバムを聴いてたんだけど、本当に好きになったのはここ2年ほどのことだ。

かなりコアなロックファンからも支持されていて、友人たちからも「BRMCのライヴは一度観ていた方が良いよ」と言われていたので、今回の来日はそんな彼らの“ドス黒いロックンロール”を体験する絶好の機会となったわけだ。





観客は男性率が高く7~8割を占めており、狭い会場内はあっという間に多くの人で埋め尽くされてしまった。



f:id:shoegazer1990:20190502213236j:plain


この梅田シャングリラはお気に入りのライブハウスで、まるで『オペラ座の怪人』の舞台にでもなりそうな雰囲気がたまらない。






定刻を20分ほど過ぎた18時20分頃にバンドメンバーが登場し、ライヴがスタート。


始まるなり野郎共が大盛り上がりの、汗臭いロックンロールが鳴り響く。



f:id:shoegazer1990:20190502213446j:plain



人口密度が高いためか、二酸化炭素の排出量が多いような気がして息苦しくなってしまう。



会場内を熱気が包み込む。



f:id:shoegazer1990:20190502215245j:plain
f:id:shoegazer1990:20190502215311j:plain
f:id:shoegazer1990:20190502215341j:plain



しかし、昨年末に発表した新譜からやり始めたようで、このアルバムをほとんど聴き込んでいなかったため、ライヴ中は『もっと聴き込んどけば良かったな』と何度も思ってしまった。

BRMCのアルバムは聴き込むにつれて良さが分かってくるタイプのものが多いので、新譜はまだ今一つのめり込めないままでいた。

前日からライヴ当日にかけても何故かエルトン・ジョンをずっと聴いてたので(笑)、“BRMCモード”に入らないまま来てしまったのは不覚だったな(汗)。





BRMCのライヴを観ていて一番驚かされたのが、ベースのロバート・レヴォン・ビーンとギターのピーター・ヘイズの二人の声質がソックリで、しかも歌い方まで似ていたことだ。


f:id:shoegazer1990:20190502225128j:plain
(ベースのロバート・レヴォン・ビーン)


f:id:shoegazer1990:20190502225201j:plain
(ギターのピーター・ヘイズ)



ロバートはギターもよく弾いてたし、曲によってはギターとベースを交換していたりと、目を瞑ればどっちがどっちか分からないほど違和感が無い。

二人とも同時にボトルネック奏法を披露したり、ブルースに根差しながらも彼ら独自の音を掻き鳴らしていた。




f:id:shoegazer1990:20190502230127j:plain
f:id:shoegazer1990:20190502230158j:plain
f:id:shoegazer1990:20190502230323j:plain
f:id:shoegazer1990:20190502230354j:plain



歪ませまくりのディストーションサウンドは“地下で鳴り響く、漆黒のロックンロール”というイメージがまとわりつく。


女性ドラマーのリア・シャピロは以前にレヴォネッツと一緒に活動していたと知り、音数の少ないところはBRMCと共通しているので納得してしまった。



f:id:shoegazer1990:20190502231656j:plain
f:id:shoegazer1990:20190502231721j:plain



終盤には“Spread Your Love”、“Whatever Happend To My Rock'n'Roll”とバンドの代表曲を演奏し、アンコール無しのブッ通しでライヴは終了。


f:id:shoegazer1990:20190502232031j:plain
f:id:shoegazer1990:20190502232100j:plain
f:id:shoegazer1990:20190502233526j:plain
f:id:shoegazer1990:20190502232131j:plain





f:id:shoegazer1990:20190502233600j:plain



あ~~、熱かった!!(汗)






……と、ここで終わりかと思いきや、会場外に出て来たロバートがアコースティックギターをぶら下げて路上で弾き語りを始めたので、周辺は人だかりが出来て大変なことになってしまった(笑)。


f:id:shoegazer1990:20190502233127p:plain
f:id:shoegazer1990:20190502234217p:plain
f:id:shoegazer1990:20190502233212p:plain
f:id:shoegazer1990:20190502233229p:plain
f:id:shoegazer1990:20190502233248p:plain


赤ちゃんに優しく歌いかけたりと、このサプライズが一番盛り上がったかもしれない(笑)。










Whatever Happend To My Rock'n'Roll(Punk Song)
https://youtu.be/jdTmk-YyUKg


Stop
https://youtu.be/BiPLOmTp6IA


Spread Your Love
https://youtu.be/9gpbjprHivM


f:id:shoegazer1990:20190502234438j:plain
f:id:shoegazer1990:20190502205707j:plain

60(70)80