シューゲさんのまったり音楽日記

洋楽中心に1記事につき3〜5分程度で読める内容にしているので、気になったミュージシャンがいれば添付してある音源をご視聴頂けたら幸いです。コメントはお返事できそうなものだけさせていただくので、宜しくお願いします。

MEEKS / BEATLESS -shoegazer covers of THE BEATLES- (2013)

f:id:shoegazer1990:20210531104329j:plain


数あるビートルズのカバーアルバムの中で、個人的に一番のお気に入りがこのアルバムだ。

ビートルズ好きな人、シューゲイザー好きな人に超お勧め。どっちも好きな人にはたまらんアルバムだ。迷わず盤で購入すべし。

THE BEATLES”とマイブラの“LOVELESS”を掛けて“BEATLESS”というタイトルのセンスも素晴らしい。


タイトルにある通り、ビートルズの楽曲をシューゲイズにしてしまっている。

めっちゃシューゲイズしまくっています、ハイ。

ミークス(MEEKS)はブロークン・リトル・シスター(broken little sister)というバンドの変名で、メンバーは全員日本人。



全10曲はこんな感じで構成されている。


1.Across The Universe (ジョン)

2.Norwegian Wood (ジョン)

3.Something (ジョージ)

4.Yesterday (ポール)

5.And I Love Her (ポール)

6.Tomorrow Never Knows (ジョン)

7.Nowhere Man (ジョン)

8.In My Life (ジョン)

9.Strawberry Fields Forever (ジョン)

10.Let It Be (ポール)


(※カッコ内はオリジナルのメインボーカル)


ジョージ・ハリスンが1曲、ポールが3曲、そしてジョン・レノンのメインボーカル曲が6曲。

かなり偏っているし、ビートルズ中期以降はポールの曲数の方が多いにも関わらず、ジョンのカバー曲が多いのは何故?と思ったが、ジョンのサイケ掛かった歌声や曲調の方がシューゲらしさがあって表現しやすいのかもしれない。


欲を言えば是非ともシリーズ化して、ビートルズの全楽曲をカバーしてほしいな。










Tomorrow Never Knows
https://youtu.be/Y7-M-lgm2xY


Norwegian Wood
https://youtu.be/S6NgcnWPPko


Strawberry Fields Forever
https://youtu.be/NTxeNU0bPcg


Let It Be
https://youtu.be/XxC9HUEeqY8


f:id:shoegazer1990:20210531104341j:plain
OK.