シューゲさんのまったり音楽日記

個人的にお勧めの音楽やライブ体験記、それに日常の面白そうな出来事をひたすら書き連ねてます。コメントを頂いたら、お返事できそうなものだけさせていただくので、宜しくお願いします。

ステレオポニー / OVER THE BORDER(2010)

【見た目に騙されるな!!何度もリピートしたくなる“ガールズバンドの隠れ名盤”】


f:id:shoegazer1990:20171216021619j:plain

普段、海外ロックを中心に聴いている自分が久々にハマったアルバム。

ステレオポニーのオリジナルアルバムは3枚あるけど、この2ndがダントツで良い。というか、個人的には名盤だと思っている。

1stでは細い歌声だったのが、この2ndでは声の伸びも良いし、表現力も物凄く成長している。ボーカルのAIMIさんの声質って元々良いけど、ただそれだけじゃなくこのアルバムからは“ソウル”も感じさせてくれる。M3“スマイライフ”なんかは聴いていて元気になれる曲だし、M6“友達の恋人”は切なくなってくる。他にも名曲だらけだ。それと、他のメンバーが作った歌詞も“自分の歌”にしてしまっている技量も凄いと思う。

一聴しただけだとシングル曲の寄せ集めっぽく感じるかもしれないけれど、曲順もすごく考え込まれていて、アルバム1枚を通してすんなり聴ける。最後には余韻を残してくれるし、しかも、聴き終わった後にまた1曲ずつ単体で聴き返したくなってしまう。
ベタ誉めしすぎているかもしれないが、こんな思いにさせられたアルバムは本当に久しぶりだった。

あと、このバンドのメンバー3人とも何気に演奏が上手いです。この2ndをレコーディングした時って19か20歳ぐらいだと思うけど、自分たちの楽曲をこれだけ表現できてるっていうのが信じられない。勿論、プロのアレンジャーも一緒に参加しているだろうけれど、それも原曲が良いから成せる業だと思っている。
音のひとつひとつの“鳴り”もホント良くて、バンド、エンジニア、プロデューサーなどスタッフ全員が同じ方向を向いて楽曲の可能性を広げていると感じた。
それと、DVD付き限定盤のジャケットも良いし、正直、あまり欠点が無い。

洋楽を聴いてる人達の中には日本の音楽を下に見ている方もいて、実際に聴かせても「ここがダメ、あれがダメ!!」と“粗探し”しかしないリスナーも多い。
僕も昔はそうだったけど、探せば良いバンドって本当に沢山いてるので、先入観無しに自分の国の音楽をもう一度ちゃんと聴き返しても良いんじゃないかと思っている。

洋楽中心に僕はかなりいろんなジャンルを聴いてる方で、有名・無名を問わず“良いものは良い!”という考えの持ち主です。
僕が洋楽を好んで聴いてる理由も自分の中では分かっているけれど、そんな中でも洋楽の名盤と肩を並べるぐらいのクオリティーをもつ国内の名盤があって、その1枚にこの『OVER THE BORDER』も間違いなく入るぐらいのお気に入りアルバムだ。

“良い音楽”を探している人は、一度聴いてみてほしいです。

OVER THE BORDER(初回生産限定盤)(DVD付)

OVER THE BORDER(初回生産限定盤)(DVD付)

f:id:shoegazer1990:20171216021738j:plain