シューゲさんのまったり音楽日記

I'm “Shoege san”. I'm music bloger. 個人的にお勧めの音楽やライブ体験記、それに日常の面白そうな出来事をひたすら書き連ねてます。コメントを頂いたら、お返事できそうなものだけさせていただくので、宜しくお願いします。

JESUS AND MARY CHAIN live at 心斎橋BIG CAT(2019.05.20)

2019年5月20日(月)、大阪は心斎橋BIG CATにて行われたジーザス&メリー・チェイン(THE JESUS AND MARY CHAIN)のライヴ。 “シューゲイザーの始祖”ともいえる彼らの姿を初めて拝めるということもあり、会場入りする前からかなりテンションが上がっていた。 会場…

MEW / Satellites

前回書いた通り、最近はほぼジャズとブルースばかり聴いて過ごしている。というのも、部屋に居てる時はここんとこずっと読書しかしていないので、まあ、それに合ったBGMを選んでいるためだ。久しぶりに“ロックミュージック”と呼ばれるジャンルの音楽をほとん…

Derek Trucks(デレク・トラックス)

ここ1週間はブルースやジャズを中心に聴いて過ごしている。あと、MEWと。ローリング・ストーンズやエリック・クラプトンなどにも影響を与えた黒人ブルースミュージシャン達を改めて聴き直してたんだけど、マディ・ウォーターズなんか今聴いた方がハートに響…

“気楽に、気楽~~~~に”の巻

またダラダラ思いのままに書き綴ろうと思う。 興味無い方は毎度の如くスルー! (太陽の下を飛行機雲が通過した珍しい光景) 昨日から、どうにも気分が沈みがち。 自分でも原因は分かってる。 べつに五月病ではないし、一昨日の火曜日は調子が良かった。 ……が…

THE WAR ON DRUGS / LOST IN THE DREAM(2014)

ああ~~、ゴールデンウィークもアッという間だった。つ~~か、ほとんどずっと本読んでは寝て、起きて本読んでは寝ての繰り返しやったから、『やっと終わった』って感じだった(笑)。やろうとしてたことの半分ぐらいはできたかな。まあ、良しとしよう! ……と…

BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB live at 梅田Shangri-La(2019.05.01)

2019年5月1日(水)、令和元年の初ライヴはブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ(BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB、以下BRMC)から始まった。 梅田シャングリラに来たのはウルフ・アリス以来なので、約2年半ぶりになるのか……。時が経つのは早いもんだな。 B…

“タンスをロックに大改造計画!その②”の巻

ああ……今日でとうとう平成が終わる……!! というワケで、今回は【タンスをロックに大改造計画 その②】です。(……って、全く関係ないし!!笑) いやね、コレずっと前から書きたかったんですけどね、なかなかやろうとしなかったんですよね。前回から早1年が経…

ローリング・ストーンズ『スウィート・サマー・サン』ライヴ絶響上映

2019年4月25日(木)、Zepp難波にてローリング・ストーンズ(THE ROLLING STONES)のライヴ絶響上映会へ行ってきた。 急遽、母を誘ったので当日券を購入。母には「一緒に難波に行こう」とだけ言って、何があるのかは内緒にして会場へ向かった。 母を誘ったのは理…

RIDE / Future Love

まさかのライド新曲!! そして、ニューアルバム発表…………!!! 2014年に再結成してからずっと活動していたのは知ってたし、2年前の“WEATHER DIARIES”も良作だったから、バンド活動が軌道に乗るなんてファンとしてこれほど嬉しいことは無い!! そういや、去…

映画『グリーンブック』

『グリーンブック』を観て、もう1週間も経つのか……。音楽系の映画だったので、僕なりに感想を書きたいと思う。 この話に惹かれたのは、実話だったからだ。それも、1962年という時代の話。 僕はロックを中心に音楽を聴いてるから、1962年といえばビートルズ…

“祝!30,000アクセス突破!!”の巻

2017年11月末から始めた当ブログ、今日ついに3万アクセスを突破しました~~♪ イ~~~~ヤッホオォ~~~~イッ!! ……というワケで、今回また雑談です(笑)。 チョ~~~~~~どおでもいい話!! いや、ホンマはね、昨日観た映画『グリーンブック』につい…

STEREOPHONICS(ステレオフォニックス)

もう10年以上も前のこと。その頃勤めていた職場が遠かったので、電車通勤時に暇潰し出来るものをと思い、iPodを購入した。まだスマホなんて世に出ていなくて、片道約2時間もかかる道程で、しかもラッシュアワーで読書なんてできるスペースも無い。そうなると…

JEFF BECK GROUP(ジェフ・ベック・グループ)

ヤフーニュースを見ていたら、こんな記事を見つけた。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00000271-bark-musi またジェフ・ベックとロッド・スチュワートが共演するとのことだ。 ……というワケで、今回はジェフ・ベック・グループ(JEFF BECK GROUP)…

“新しい世界に足を踏み入れた頃の話”の巻

…………長げぇ~~~~タイトルだな(笑)。 というワケで、また最近感じたことを書き残していこうと思う。 ダラダラ書くので、お暇な時にでもご覧頂けたら嬉しいです。僕って人間がまた少し分かると思うので。 2019年4月6日(土)、またギャラリーノマル(Gallery N…

U2 / THE BEST OF 1980 - 1990

ベストアルバムというのは文字通り“ベストな選曲”で構成されているものがほとんどだけど、「あまり好きじゃない」と言う人も多いような気がする。録音した時期や場所、それにアーティストのテンションがバラバラで、しかもプロデューサーなどの裏方も違って…

“人にやさしく”の巻

今回は、久々に全く関係ない話。 たまには息抜きというか、こういうのも必要やね。 というわけで、興味の無い方はスルーすべし! 先週、ちょっとしたことがあった。 いや、全然“ちょっとしたこと”では無いんだけど。 まあ、アレだな。 有無を言わさず、いき…

Mick Taylor(ミック・テイラー)

今回は元ローリング・ストーンズ(Rolling Stones)のギタリスト、ミック・テイラー(Mick Taylor)について。……といっても、ミック・テイラーがストーンズに在籍していたのって69~74年までなので、今となっては“元”と付けるのもどうかと思うが、間違いなくキャ…

Nomart Spring Live “immersion #2” Part②(2019.03.28)

2019年3月28日(木)、大阪市にあるギャラリーノマル(Gallery Nomart)にて行われたライヴイベント“immersion #2”。 前回に引き続き、ラストに登場したジョン・クラウスバウアー(John Krausbauer)+鈴木花織のデュオ“Estatic Music Band”について書き残していく…

Nomart Spring Live “immersion #2” Part①(2019.03.28)

2019年3月28日(木)、大阪市にあるギャラリーノマル(Gallery Nomart)にて行われたライヴイベント“immersion #2”。 今回のフライヤーを初めて見た時から、ずっとこの日を楽しみにしていた。それは、ちょうど1年前の2018年3月28日に、ここノマルで行われたライ…

SEX PISTOLS(セックス・ピストルズ)

昨年観たパブリック・イメージ・リミテッド(=P.I.L.)のライヴ後から『書こう、書こう』と思いながらも、何度もボツにしてしまったセックス・ピストルズ(SEX PISTOLS)。 P.I.L.で初めて観たヴォーカルのジョン・ライドンはデビュー当時の面影が全く残ってい…

MINERAL Live At 心斎橋CONPASS(2019.03.23)

2019年3月23日(土)、大阪は心斎橋CONPASSにてミネラル(MINERAL)のライヴに行ってきた。 (ミネラルのヴォーカル、クリス・シンプソン) ライヴは楽しみだったが、ここのところずっと体調を崩しがちだったので、『今日どうしよう……』と直前までかなり本気で行く…

GALAXIE 500 / On Fire(1989)

先週は体調を崩しがちだったのもあり、部屋に居る時はマーキュリー・レヴをはじめとする“トリップミュージック”ばかり聴いて過ごしていた。 “トリップミュージック”って表現はその時に何となく浮かんできたんだけど、非現実なものだったり、白昼夢的なサウン…

.es(ドットエス) “Gather - Gift” Closing LIVE(2019.03.16)

ギャラリーノマル(Gallery Nomart)にて開催していた展覧会“Gather - Gift”。 最終日にあたる2019年3月16日(土)に行われたクロージングライヴ。 ノマル専属アーティスト“.es(ドットエス)”がラストを締め括った。 ドットエスは橋本孝之(サックス、ハーモニカ、…

MERCURY REV(マーキュリー・レヴ)

アメリカを代表するサイケデリックバンド、マーキュリー・レヴ(MERCURY REV)。 初めてこのバンドの名前を知ったのは中古レコード屋でアルバムを見つけた時だったと記憶しているが、実際に聴いたのはそれから何年も経ってからだった。バンド名がカッコイイの…

お疲れ気味です……。

5日ぶりのブログです。 中4日も空いたのっていつ以来や?! う~~ん、前回で200回に到達して失速したのか……? いやいや、そんなことはありません。 日曜日から疲れ気味で、部屋に居る時はずっと横になってます。 やりたいことはいくらでもあるんだけどね…

“ブログ200回目はTHE INNOSENCE MISSION”の巻

今回で当ブログも200回目となりました! よ~~続いてるわ、ホンマに(笑)。 またチョ~~ダラダラと思い付くままに今回は書いていくので、興味無い方は毎度のごとくスルー!(笑) 去年の夏頃から1週間に4~5記事はアップしてたのかな?多い時は20日間ぐらい…

PRODIGY / THE FAT OF THE LAND(1997)

そういや、プロディジー(PRODIGY)の『グレイテスト・ヒッツ1990 - 2005』に付属していたライヴDVD観てなかったな。近々観ようっと。 ……なんて思っていた矢先に入ってきたキース・フリント死亡のニュース。 突然過ぎて、なんだか信じられん……。 自殺と報道さ…

Meredith Monk / DOLMEN MUSIC(1981)

「誰だコレ?知らねーーな」とスルーする前に、とりあえず読んでほしい(汗)。当ブログの読者は海外のロック好きがほとんどだと思うが、今回は現代音楽のメレディス・モンク(Meredith Monk)が発表した“DOLMEN MUSIC”(1981年)について、僕なりの感想を書いてい…

GRATEFUL DEAD / ANTHEM OF THE SUN(1968)

サイケデリックロックの代表格であるグレイトフル・デッド(GRATEFUL DEAD)を知ったのは高校生の頃で、当時、NHKで放送していたイギリスはBBC制作のロックヒストリー番組でのことだ。全10回の放送で、毎回テーマに沿った内容をガッツリと一時間やっていたその…

THE STONE ROSES(1989)

80~90年代のイギリスを代表するバンド、ザ・ストーン・ローゼズ(The Stone Roses)。当ブログ内でもストーン・ローゼズの話は度々出ているし、ギタリストのジョン・スクワイアについても以前ガッツリ書かせて頂いたが、バンドに焦点を当てて書いたことが無い…