シューゲさんのまったり音楽日記

個人的にお勧めの音楽やライブ体験記、それに日常の面白そうな出来事をひたすら書き連ねてます。コメントを頂いたら、お返事できそうなものだけさせていただくので、宜しくお願いします。

夏が終わる前に観ておきたい映画

8月が終わってしまった。


今年の夏は異常な暑さだったが、もう少ししたら涼しくなるのかな。



毎年、夏が終わる前に観ておきたい映画とその劇中に流れるお勧め曲があるので紹介しときます。





2,000年に公開されたレオナルド・ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』。


f:id:shoegazer1990:20180901000853j:plain


レオナルド・ディカプリオは一番好きなハリウッド俳優で、彼が出演した映画を全て観たわけではないが、面白い作品が沢山ある。

代表作の『タイタニック』はもちろん名作だし、それ以外にもそこそこヒットしたものや全然有名でない作品でも“隠れた名作”が山ほどあり、あれだけの売れっ子なのに毎年約2本以上のハイペースで映画に出ていて役作りも徹底している人だったりする。

ネットを見ていたらディカプリオのことを「演技がヘタ」なんて書いてる人がいてるけれど、僕は彼の演技が大好きだし、青年や美少年だけでなく、冒険家に芸術家、平凡なサラリーマンに冷酷非情な犯罪者など何でもこなせる素晴らしい俳優だ。




そんなディカプリオの“冒険家”の魅力が十二分に伝わってくるこの『ザ・ビーチ』。


f:id:shoegazer1990:20180901004658j:plain
f:id:shoegazer1990:20180901004724j:plain
f:id:shoegazer1990:20180901004809j:plain
f:id:shoegazer1990:20180901004755j:plain
f:id:shoegazer1990:20180901004820j:plain


この映画は何人かの人達に勧めてDVDを貸したけど、完全に賛否両論に分かれる作品だった。

否定派の人達は普段から現実主義的な考えをもっていたのに対して、肯定派は皆“夢想家”だと感じた。

そういう僕ももちろん夢想家で、だからこそこの作品が特別な一本になっている。



この映画の主人公は都会の喧騒から離れ、旅行でやってきたタイで教えてもらった“楽園”へ向かうという話。

現代社会から隔離された小さなコミュニティでの共同生活は、画面越しに観ているだけで自分も旅をしている錯覚に陥る。が、そこでの理想と現実のギャップを思い知らされ、苦悩する主人公の心情とシンクロする瞬間が何度もやってくる。



劇中に流れる音楽も最高で、ニュー・オーダー、リチャード・アシュクロフト(元ザ・ヴァーヴ)、ブラーなどのブリティッシュロック勢をはじめとする楽曲が更に作品を盛り上げているし、オール・セインツ(ALL SAINTS)なんかはこの映画がきっかけで好きになったほどだ。


というわけで、今回は映画のシーンも盛り込まれているオール・セインツの“Pure Shores”という曲を貼り付けておきます。

映像を観て興味を持たれた方はこの作品を気に入るんじゃないかな。



夏が終わる前に一度は観ておきたい映画。


今から僕も久々に観よう。




ALL SAINTS / Pure Shores
https://youtu.be/Gou9ss5QBX8


f:id:shoegazer1990:20180901005239j:plain