シューゲさんのまったり音楽日記

I'm “Shoege san”. I'm music bloger. 個人的にお勧めの音楽やライブ体験記、それに日常の面白そうな出来事をひたすら書き連ねてます。コメントを頂いたら、お返事できそうなものだけさせていただくので、宜しくお願いします。

THE STRYPES(ザ・ストライプス)

f:id:shoegazer1990:20181114211052j:plain

昨夜、ザ・ストライプス(THE STRYPES)が解散したとのニュースを見た。


デビュー当時からモダンな音を鳴らし続けていた彼らが解散したのは、正直言ってものすごく残念だ。



アイルランド出身のバンド、ザ・ストライプスがデビューした時は日本でもかなり話題になったし、某音楽番組にも出演したり、来日滞在記が組まれたりと洋楽ファンの間で名前が浸透していったけれど、それだけの魅力が彼らにはあった。

10代の若者4人組が古い伝統のR&B(リズム&ブルース)を激しく掻き鳴らしているだけでも驚きだったが、それを現代の、2010年代にやっていることが信じられなかった。

まあ、こういう古いタイプのロックナンバーを演奏しているバンドっていつの時代にもいてたけど、ザ・ストライプスが他のバンド勢とは一味違っていたのは単純に楽曲が良かったからで、聴けば最高にノレるからだと僕は思っている。

音楽を聴いて、身体が自然と激しく揺れだす感覚。それをザ・ストライプスは体現していた。

デビュー当時のローリング・ストーンズみたいに粗削りなサウンド、キャバーン時代のビートルズ、それにストゥージズばりのテンションはち切れんばかりの勢いがミックスされた演奏は、昔のロックリスナーだけでなく今の若者が聴いても否応なしに反応するはずだ。


見た目の幼さとは裏腹に、激シブの音を21世紀に高々と鳴らしたザ・ストライプスの貢献度は、ひょっとすると後々になって語られるのかもしれない。




……ただ、このバンドは数年後には再結成して地道に活動していくんじゃないかな、と僕は思っている。


あまりにいろんな出来事がありすぎて、周りの環境が変わりすぎて、本人達の心と身体が付いていけなかったのも絶対にあるだろうし。


しばらく世の中の喧騒から離れて、リフレッシュできたら是非ともまた活動再開してほしい。


こういう古臭くてアツいロックンロールを欲している人達は世界中に沢山いてるはずだからね。






Mystery Man
https://youtu.be/rmYXY3SNjLg


Blue Collar Jane
https://youtu.be/gZb8nEemK2k


Hometown Girls
https://youtu.be/uGOMirYfevA


What A Shame
https://youtu.be/2gQbnLCgLCU


f:id:shoegazer1990:20181114211037j:plain